キンタメ

『SEX』 上條淳士 カッコイイって事はどのくらいカッコ悪いか知ってるか?

上條淳士 幻の名作

 

 「SEX」は傑作「TO-Y」終了後にヤングサンデー誌上で1988年3号から連載が始まった上條淳士の幻の作品だ。なぜ幻なのかというと、コミックスの出版が諸々の事情により事実上2巻で終わってしまい、それ以降を読むことが困難だったためである。

 

 

 ’90年代の半ばには COMIC CUE江口寿史との対談の中で、20世紀中には全巻出版する(その時点でもまだ4~5年先)、と言っていたので楽しみに待ってたファンもたくさんいたと思われるが、20世紀が終わっても発売されることはなかった。

         

 

           f:id:kinta-kk:20180522142725j:plain

 

  誰もがあきらめていたであろう「SEX」の続刊だが、2004年、突如全巻の刊行が発表された。毎月1巻ずつ全7巻、ついに「SEX」が全話読めるという喜びの反面、多くの人は本当に最後まで刊行されるか疑心暗鬼が生じ手放しで喜べない気持もあったのではないか。

 しかしその不安は杞憂に終わり、無事全7巻発売され「SEX」はようやく完結。連載開始から実に足かけ17年、幻の作品はついにベールを脱いで姿を現した。

 ケチをつけるわけではないが一言いわせてもらうと、3巻以降もA5版2色刷りのデラックス版で刊行して欲しかった。

 コミックス2巻の発売が1巻発売のなんと4年後、連載終了の1年後。なんでこんなに時間がかかるのかと思ったが、2巻の帯に "全7巻続々発売予定” ”もう待たせやしないぜ…‼ " のコピー。これは3巻はすぐ出るだろう、連載もとっくに終わってることだし、と期待していたが。

 まさかそれから11年半も待たされるとは・・・。

 これだけ間があいたら普通の漫画だったらもう読む気もしないだろうが「SEX」は特別だ。’80年代の作品とはいえ、前作「TO-Y」に比べ同時代的な要素が少ないので、今読んでも特に違和感はない(もう牛丼屋に女子高生が来ても誰も動揺しないが)。

 少ない会話で話が進んでいくためストーリーが分かりづらく、連載時は内容はほとんど把握しておらず、絵と雰囲気を味わうために購読していた。コミックスを通して読むことでやっとストーリーが理解できたわけだが、思ってた以上に血にまみれたバイオレンスな話だった。

 

 スタイリッシュな独自の世界観 

 

 過去も年齢も不明な男・ユキ、あり得ないほど大人っぽい高校生ナツとカホ、物語は3人を主人公とした短い夏の話だ。いくつかのエピソードで構成されており、沖縄、福生、横須賀、各話とも舞台はいつも基地のある町だ。

  ナツとカホが過ごす高校生の日常と、ユキと裏社会の人間たちが自然と絡み合う不思議な世界に引き込まれる。3人はいつも危険と背中合わせで生きているがそこに危機感はなく、あるのは上條作品お得意の乾いたユーモアだ。ユキはもちろん、16歳ながらナツとユキもどこか醒めていてカッコイイ。

物語の後半、暴力団同士の抗争に巻き込まれ殺人シーンが頻発する血なまぐさい展開になるが、あくまでスタイリッシュな世界観はブレていない。

 

 謎の多いユキは常に人を食ったことばかり言っているが時に名言をつやく。

  「カッコイイって事はどのくらいカッコ悪いか知ってるか?」

「逃げてる限り・・いつかは捕まるんだよ」

 なんてバッチっと決めてくれる。

        

         「何を見てるかじゃねえ・・・どう見えるか・・・」

  

           f:id:kinta-kk:20180524043738j:plain

 

  ストーリーもいいが、上條淳士といえばやはり”絵”が魅力である。

TO-Y」の途中からあきらかに作画に変化が見えたが、「SEX」の頃には漫画的な線を極力省き、コントラストの強い作風となり、スクリーントーンを駆使したリアルな表現に到達した。まるで1コマ1コマが独立したイラストのような完成度である。

 このストーリーとセリフ、作画が一つに溶け合って、他の漫画とは一線を画す作品になった。

 

 この作品を語る時、タイトルだけじゃ通じず、頭に「上條淳士の」とか「漫画の」とか付けないと誤解を招くような物議をかもすタイトルだが、物語が進んでいくとなぜ「SEX」なのか納得できるようになっている。しかしそのため新たな謎が生まれ、解明されずに終わっている。続きが読みたくなる結末だったが、多分あれでよかったんだと思う。

 ユキとナツはストリート・スライダースのハリーと蘭丸をモデルにしてるのは周知のことだが、連載当初は個人的に杉本哲太本田恭章で実写化したら雰囲気なんじゃないかと思っていたものだ。

 

 

 早いもので「SEX」の連載が始まって30年。それを記念して2017年には「SEX 30th Anniversary Edition」が全4巻で刊行された。

前年の「TO-Y 30th Anniversary Edition」に続いてのものだが、「30th Anniversary Edition」なんて上條先生相変わらずロックしてるようだ。

 

SEX 30th AnniversaryEdition (1) (小学館クリエイティブ単行本)

SEX 30th AnniversaryEdition (1) (小学館クリエイティブ単行本)

 

 

 

Sex 全7巻 完結セット (ヤングサンデーコミックス)

Sex 全7巻 完結セット (ヤングサンデーコミックス)