キンタメ

絵画

『源氏物語絵巻』と『信貴山縁起絵巻』 

平安時代の絵画 平安時代に生み出された高級貴族の邸宅である寝殿造りは、内部を細かく区切らず広い空間を持つのが特徴のひとつである。そのためそこでは仕切りや防寒の必要から襖や屏風などが多用された。そしてこの広い平面を有する襖や屏風を飾り立てるた…

モーリス・ド・ヴラマンク フォーヴィスムの巨匠

木立ち 1918年 生い立ち モーリス・ド・ヴラマンクはフランスの画家でフォーヴィスム(野獣派)の中心のひとりである。。 1976年、パリのレアールでヴァイオリン教師の父とピアノ教師の母の間に生まれた。 音楽一家に育ったヴラマンクは幼少の頃より父からヴ…

江戸の天才浮世絵師 葛飾北斎の生涯

江戸時代、1600年代後半に誕生した浮世絵は、浮世の風俗を描いて江戸の庶民の間で流行し、その後明治の末頃まで制作され、現在でも日本を代表する美術品として海外でも高い評価を得ている。その数多い浮世絵師の中から最も人気のある一人、葛飾北斎の生涯を…

オーギュスト・ルノワール 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」

オーギュスト・ルノワール 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」 印象派の絵画といえば、日本でも圧倒的な人気を誇っているが、このオーギュスト・ルノワール作『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』は印象派が最も活発だった1880年の夏頃に描かれた作品である…